スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

376 ブログで簡単に音楽を再生する 

amarecco[20110214-090539]
↑こんな感じのプレーヤーが勝手に出るようになる設定を紹介

使うのは Yahoo! media player とかいうやつです

設定自体は激しく簡単で、ブログのテンプレートにコードを記述しておくだけでおk

yahoomediaplayer.jpg
↑これを、頭の方に書いておけばよいです

そうすると、記事にmp3とかへのリンクを張るだけで、、以下のように再生ボタンが付き、

Hydrangea.mp3

押すとページ下に最初の画像のプレイヤーが出現
音楽が再生されます

簡単に好きな音楽の紹介とか、自作音楽の披露とかをしたいなら
使ってみたらどうかな!

テストで使った曲は、散々Twitterでも叫んだAsrielの紫陽花
好き過ぎやばい

涙の~雨に~打た~れ~て~♪ 色を~変える紫陽花(ハイドランジ~ア~)♪
スポンサーサイト

374 Webでグラフを作るサービス 

chart.png

二つ前の記事のこれとか

探せばいろいろあるのかもしれないけど、
なんか使いやすいの見つけたので紹介してみる

Online Charts Builder
http://charts.hohli.com/

英語サイトだけど、簡単な英語だけしかないから
たぶんフィーリングで比較的どうにかなると思うw

なんなかったらエキサイト先生にご登場願え!

オフィスソフトとか、ぶっちゃけた話
普段から使う人はそんなに居ないと思う

仕事とか別よ?
私用でね


だから自分とか、メインPCに入れてなくて、
グラフを作ろうとふと思ったときにちょっと困って
探してみたって訳

簡単なグラフだったらこれで出来ちゃうから
やっぱりオフィスソフトいらないという結論に達したよ!(えー

300 StressPrime2004 

amarecco[20100805-020520]

CPUに猛烈な負荷をかけて、その状態でPCが安定動作するかどうかを
試す為に使用するフリーソフトのひとつである、

StressPrime2004

上の画像は実際に使用しているところです。
使い方とかに特に難しいところはないのでここでは解説しません。
適当に調べてみて下しあ。

で、使用する場面なんですけど、OC(オーバークロック)のときです
ま、分かりますねw

一定までクロックをあげてみて、
⇒一度起動
⇒負荷をかけてしばらく動かす
⇒CPU温度が上がり過ぎない、途中で落ちない
⇒常用可能!

というわけです

実際CPUを100%まで回して長時間って場面はそうないと思うので、
これでPCが安定動作するようならそのクロックで普段から使うことは可能だと思います。

CPU-ZとかCoreTempとかと組み合わせて、PCの様子を上手く見てみてください!

214 Twilog 

twilogss.jpg

自分の発言の履歴とかが参照しにくいTwitter
基本の機能だけだと昔の発言は探すのがかなり大変だけど、
そういう自分の発言のログをブログ形式に残しておけるのが、

Twilog
http://twilog.org/

昔のtwitなんぞにはあんまり興味ないかもだけど、
残しておきたいと思う人もいるものです(自分とか自分とか自分とk

登録も簡単なので、自分のtwitを残しておきたいなーとかちょっとでも思った人は
是非使ってみてくださいな

ちなみに自分の履歴はこれ↓
http://twilog.org/MagXiray

たぶん他人でも見れると思う、一回友達に頼んで見てもらった


これから自分ももっと活用できるようにがんばるおおおお
Twitterの可能性は無限大!

195 GPU-Z 

GW-20100208-015244.jpg
(↑画像を公式にリンクしてあります)

使ってるグラフィックボード(グラフィックカード・ビデオカードなどとも言う、以下グラボ)の現在のクロックや温度、FANスピード、その他多くの情報を確認することのできるツールが、

GPU-Z

自分はグラボのオーバークロックはやらない方なのですが、来年に新しいボードを買った暁にはやってみようかと思っています。その時には色々レビューなどを書くかもしれない。このツールにお世話になると思われます。

GW-20100208-015247.jpg

ゲームしてるわけでもないときにパシャリとした一枚。
温度35度、FAN35%。いたって平和です。

194 CPU-Z 

GW-20100208-012703.jpg
(↑画像を公式にリンクしてあります)

組み込んでるCPUのクロックや、メモリのクロックレイテンシ等の情報を
リアルタイムに見ることのできるツールが、

CPU-Z

メモリやCPUのオーバークロックをしたときに、
その結果や現在の状態を確認するのに必須のツールです。

ただ起動するだけでいいので、特に使い方なんてのはないですw
強いて言うなら、

GW-20100208-013512.jpg

CPUタブで右クリックすると各コア毎にクロックを見ることができるので、CPU-Zを複数起動して、各ウインドウを別のコアにすれば全コアを同時に確認することも出来ます。微妙だけど、結構知らない人がいるムダ知識でした(お

あと、コア電圧も見れるので、参考の一つにはなるかも。
自分はオーバークロックしてこその自作だと思ってます。
自作してる人は頑張ってオーバークロックにチャレンジしてみましょうぜー!

192 Superπ 

amarecco[20100127-232546]
↑画像に公式へのリンクを貼ってあります

単純にPCの計算速度(オーバークロックとかの成果とか)を確認するために
使われることが多い、円周率計算ベンチマークソフト、

Superπ

上の画像はCore i7 920を3.4GHz前後にオーバークロックして、
無駄なソフト全部終了してから測った時の最速タイムです・x・

で、下の画像はCore i7 920を定格動作(2.66GHz)で回して、
いろんなソフト起動させた状態で測ったタイムになります

GW-20100201-004307.jpg

419万桁 58秒 → 1分16秒

同じCPUでもオーバークロックしたり、
周りの状態によって、ここまで計算速度に差があるのがよくわかる結果に・x・

ちなみに以前の記事でも載せたように、Core2DuoE6600の定格動作(2.4GHz)では、

2分7秒

になります。

Core2Duoでもネトゲくらいなら全然できるので、
用途がネトゲだけならあくまでもこの数字は指針にしかなりませんが、
動画エンコードなどをする人からしたらけっこう重要。

比較要素として是非Superπを試してみてくださいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。