スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

183 SW-KVM2LU 

DVC00265.jpg

自作PCユーザが絶対困ることになる事柄がある。
それは、、、

絶対的に部屋のスペースが足りなくなることだ

どういう事か。

自作erは誰だって何台かPCを組むことになると思うのだけど(というか1台組んで終わるような人は自作erではない。もちろん中身だけ変えて幅取らないようにすることは可能だけどね)、そうすると一緒に必要になるものが、

キーボード マウス ディスプレイ の置き場である

しかし世の中には便利な機器があるもので、今回はそれを紹介しようと思う!

SW-KVM2LU
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=SW-KVM2LU

上の画像にある機器、デバイス名的にはKVMスイッチってものになります。
CPU切替器とかパソコン切替器とも呼ばれるね。

こいつは1セットのキーボード、マウス、ディスプレイで複数台のPCを操作できるようにすると言うもの。そう、それらの置き場がそのまま無くてもいいことになるってやつです。インフラの利便性の追求には限りがない。

SW-KVM2LU_FT01.gif

DVC00266.jpg

こんなふうに↑

自分の持ってるやつは2台用だけど、4台用とかも普通に売ってます。で、今回紹介してるやつは、定価は13440円なのだけど、ディスプレイ+キーボ+マウスを買うより安いよね?それに、あんまり売れないタイプのデバイスだから、店によっては半額くらいで転がってる場合もありますw

探してみると幸せになれるかも!

これを使うのに難しい知識は要らなくて、このタイプの場合Ctrlを2連打するとPCが切り替わって、ゲームとかをするときに切り替わられたら困る場合Ctrl+F12で切り替えをロックできます。しかもチルトホイールマウスにも対応。キーボのほうが多機能のゲーミングキーボの場合、基本の動作しかできないけど、マウスの方は設定しておけばマクロも使えます。ま、KVMスイッチ経由でPCに繋いでる場合は設定変更できないんだけどね。一度PCに直接繋いでから変更します。マウスとキーボの遅延はKVMスイッチを介しても分からない程度なので、ゲーマーにもお勧めです。複数のPCを使い分けてる自分みたいなタイプの人は、是非こういうデバイスを探して、使ってみましょうぜー!

さぁ自作ライフを楽しみませう

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mkfv.blog46.fc2.com/tb.php/183-7bd1a9fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。