スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

189 AT-SPS5-SVをしばらく使ってみて 

DVC00224.jpg

http://mkfv.blog46.fc2.com/blog-entry-153.html
↑この持ち歩いてみたり使ってみたりした時の感想を書くと言っていたやつです。

audio-technicaのAT-SPS5-SV
というわけで、2009/12/04に購入後、しばらく使ってみたから感想を。

良い点

・サイズの割に出力がある
手のひらに乗るサイズのポータブル感なのに、中音域に関しては相当な出力があります。この出力があれば、ある程度の広さの部屋でも、一人とは言わず数人で聞くことができる感じ。実際、カラオケに行ったとき、この曲が入ってないんだよおおおお!という無駄アピールをする際に活躍されました(えー

・見た目がかっこいい(
同じようなポータブルスピーカーは数あれど、こういう金属感のある物は少ない。その中で角張ったアルミのヘアラインベゼルとかなりの小型感を併せ持つこいつは十分に所有欲を満たしてくれます(

・軽い
重さは約200g これはPSP3000と同じ重さと考えれば良いと思う。付属のポーチに入れてカバンの隅にでも押し込んでおけばいい。気になる重さではないですw でも用途や場所は、他人に聞かせたいとか、音を出しても平気な環境があるとか、けっこう限られるのでいつでも持ち歩くってほどでもないかも。

・ある程度の音質はある
流石に、据え置き型の万単位の値段のスピーカーとは比べるのも馬鹿らしい程の音質の差(主に低音の出力や中高音域自然感)があるけど、この小ささからしたら合格ラインと言える中音の音質。しょぼすぎるイヤホンとかPSPに代表する携帯ゲーム機類よりは明らかに音がいいです。それだけで使う意味はある。イヤホンを長時間すると耳痛くなったりしますけども、これならそういうこと無いですしね。

・電池駆動は充電より便利
(物によるけどね
前にいつエネループを充電したか、なんとなくでも覚えておけばある程度切れるタイミングを予知できるので、切れて使えなくなるってことはなかったかな。常に予備に4本充電しておいて、切れそうなときは予備を持ち歩く。そんな感じ。18時間(実際は12時間前後な気はする)も動いてくれるから、正直変えたばっかりなら一日二日じゃ切れたりしないので、あんまり心配する必要はないかもw


気になる点
コレといって、すごく文句のある部分が見つからない製品ってのも珍しい。

・強いて挙げるなら、値段?
もうちょーっとだけ安くてもいいかも。定価だと12600円もする。
でもamazonだと7000円だしなぁ(
amazonバージョンの値段なら全く文句はない感じです。

・あとは、TPO
使う場面、場所、場合、これを自分で見付け出すことができるかどうか、ですな!


物としての完成度はなかなかなので、
もしポータブルスピーカーを探しているのなら、
選択肢の一つにどうですか?

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mkfv.blog46.fc2.com/tb.php/189-0a674a46

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。