スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23 馬で攻撃を当てていく 

基本的に、数的劣勢のときは正直召喚はどうしようもない。
どんなに上手くてもナイトのスキルの隙は一人でカバーしきれるものじゃないからね。
なので優勢の時に如何に当てていくか、打つべきタイミングとか、
そういうところで自分が考えてることを列挙してみる。



そんな訳でさっきとった動画。
考えてることは↓みたいな感じ。

多少、味方を餌にしてる部分はあるけど、、
敵の動きを見て、自分だったらこのタイミングで小攻撃するだろう
というタイミングに合わせてその場所に大攻撃を置いておく

劣勢のときは大攻撃なんて打てないから小攻撃を打つ人がほとんどだと思う。
だからこそ、その小攻撃の隙に大攻撃を間に合わせることが大事。

又は、数的に優位に立ってる場所で偏差で先打ちする。
これは反応できたら反撃したいだろうけど、
敵はこっちの味方に刺されるのが分かってれば攻撃してこない。

する人もいるけど、
数的に負けてるときにそれやる人ってよろしくない気がしなくもない。

あと、大攻撃をしてるときは可能ならモーション中に周りを確認する。

そして味方の中にいる時は、躊躇しないで大攻撃する。
釣られた敵が攻撃してきても、バッシュとかジャベが入れば儲けもの。


ついでに最後だけ大剣。
エクスもランぺもはっきり言って射程的意味で強い。

(アタックレインフォースしようとして通常振ってるのはご愛敬)

一回エクステンで落とせる敵をライトニングで潰されてピキピキきました(お
狙いたいのは分かるけど大剣の射程を信じてあげてください(

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mkfv.blog46.fc2.com/tb.php/24-fe62f9d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。