スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

471 【Sony】XBA-40【イヤホン・微妙】 

inc_XBA-40.jpg
↑画像を公式にリンクしてあります

つい先日にも記事に書いたけど、今まで使っていたイヤホンが壊れましてね
それ自体は、単に間を持たせるためだけに買った4000円程度のイヤホンで、
左耳のコード断線しそうなの騙し騙し使っていたんだけど限界到来

音が鳴らなくなったので諦めました

そんなわけで今回はSonyのイヤホン、XBA-40 を購入
出たときは31000円だったようだけど、今なら17000円程度で買えるのかな
とりあえず、一週間ちょっとほど使ってみたので
各点について久々のレビュー記事とまいります

販売価格:17000円前後

まずハッキリ言ってしまうと
値段相応の価値があるかどうかは怪しい
昔使っていたSE115(1万円以下クラス)の方が、
デフォではいい音鳴らしていました


自分が単にバランスド・アーマーチュアタイプのイヤホンを
あまり使ったことがないせいで、音作りに違和感を感じるだけなのか
とも思いましたが、どうやら友達に聞く限り、
まだSonyのバランスド・アーマーチュア使ったイヤホンは荒削りな模様

自分だけが思ったことではないのでしょうね


「見た目は」よろしい
2013-04-11 05515
※写真ではイヤーチップにコンプライのものを使っているので注意

自分の使っているデバイスが、暗色系ならシルバー
暖色、白系ならゴールドのカラーを選ぶといい感じに統一感が出そう
自分Shureのイヤホン好きなのだけど、あの見た目だけはちょっとダサいと感じる
反面、見た目だけなら、そう、見 た 目 だ け な ら いつものことだけど
Sonyはいい物を作る 無駄機能やら詐欺宣伝やらはどうにかして欲しいが・・

ただ、目視しなくても左右を判別できる点?がついてるのはよい
2013-04-11 095703
本体に写りこんでいる部屋の様子は無視だ()
この左のコード根元のボッチ 触るだけで左だと判定できる
後述するコンプライに変えた時点で、あんま関係なくなるんですけどね

金色の4つの四角はBAユニットを4つ積んでいるという意味らしい


音漏れ低減構造()笑
inc_XBA-40-teigen.jpg

はい詐欺キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!
ハッキリいいましょう
イヤーチップどうこうではなく、どのような策を用いようとも
音漏れします

音漏れレベルは4000円程度の安物イヤホンすら上回るレベル
どこらへんを評価したら音漏れ低減構造になっているのか小一時間
相対評価になりますが、今までのイヤホンの音量13程度では、
ほぼ外から聞こえることがなかった⇒13で余裕でもれる
イヤホンの口から漏れるのであればイヤーチップで対応できるものの
こいつに関しては本体、筐体からなります 直漏れ 防ぎようがない

音量を調整して確認したら9か8程度で、ほぼ確認できないレベルになりました
つまり4000円程度のイヤホンの半分ほどしか音漏れを防げないという事実

このレベルで「音漏れ低減構造」を謳うのはどうなのか・・


イヤーチップを変えれば音質的には合格ライン

本文に何度か登場していた コンプライ

このチップに変えることが前提であるなら、
値段相応の音と言っていいのでないかと
それでも、二つを合わせた値段で考えると
同ランクにもっといいのあるんですけどね(おわた)

付属のイヤーチップはどれもふにゃふにゃしており、
耳から本体を抜くと裏っかえります 直すの面倒
しかも、低音を強化したと謳っている割に、
密着させてもあまり低音が響かない しかも耳に合わせるのが大変

全体的に音が軽かった印象
ボーカルばかりが前に出て楽器の音が引っ込んでしまっていた
高音で特に顕著 低音も弱かったけど、聞こえないほどではなかったですね

まぁ、使わないイヤーチップ前提でお話ししても意味なさそうなので
コンプライでの使用感に移りたいと思います

まず、外界の音が聞こえなくなる遮音性のおかげで、
低音高音両方ともある程度強くなりました
高音に関しては合格ラインでいいですね ハイハットも綺麗に聞こえる
まぁ、ちょっとDAP側でブーストかけてますけどね
全体的なバランスはなかなかよくなるので、
中途半端なDAP側のサラウンドは切った方が各楽器を聞き分けやすいです
4000円程度のイヤホンではこうはいかなかった 常時サラウンド機能使用
その点、さすがに1万越してくるイヤホンは腐っても流石ですね


コードの取り回しは多少面倒
2013-04-11 095826

元がかなり長く、写真左のコード巻いて長さ調整するやつと、
右の、服に止めるクリップのようなものが付属します
あと細かいもの収納するケースのようなもの

Shureのイヤホンと違って、
コードの取り外し、変更ができるわけでもないので
正直このコードの長さは自分にとって邪魔です

大体使用するときは胸ポケットに入れているし、
50cm以上のコード長は必要ないんです

長くする分には延長コードがあるのに、なぜ元を長くするのか
巻いてぶら下げると重いってのが分からないのだろうか
耳に重さがかかるんだよ・・

まぁそれを解決するためのクリップなのでしょうが
短くしてくれれば両方とも必要ないのがなぜ分からない
無駄なコストをかけるより品質と値段に力を入れるべきですよね
DAPのノイズキャンセル()笑もそうですけど

コンプライのようなイヤーチップをデフォでつければ
ノイズキャンセルなんて機能は必要がなく、遮音性はそのままで完備


総合評価

Sony信者でもないかぎりは、ちょっと買うのを戸惑うレベルの品質
イヤーチップの変更により聴ける音にはなるが、
モニター製品と比較できるほどの解像度はない
宣伝を信じると低音の弱さに(´・ω・`)ガッカリ…
同様にまったく音漏れを防いでくれない筐体に(´・ω・`)失望
デザインは満足できるが、ケーブルが長いため取り回しが多少面倒
DAP側との兼ね合い(イコライザ等があるか)になる部分が大きい
そんなわけで、おススメできるか?って言われたら「同じ値段なら他のがあるよね」

評価:65点
コンプライ付きなら78点



SonyのDAPレビューのときも悪い点ばかりでてきたっけなぁ
日本の大企業は何が本当に求められてるのかを
もうちょっと考えたほうがいいと思ってしまう

この記事へのコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mkfv.blog46.fc2.com/tb.php/471-f558523d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。