スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

79 フェラーリ今季初優勝!ベルギーGP考察 



思っていたとおり、予選11位以下のマシンはポイントに絡んでこなかった。
ま、コバライネンがいるけど、これはイレギュラー。

【ベルギーGP結果】
優勝 ライコネン 予選6位
2.フィジケラ 予選1位 +1秒
3.ベッテル 予選8位 +4秒

4.クビサ 予選5位 +10秒
5.ハイドフェルド 予選3位 +11秒

6.コバライネン 予選15位 +32秒
7.バリチェロ 予選4位 +36秒
8.ロズベルグ 予選10位 +37秒

9.ウェバー 予選9位 +37秒
10.グロック 予選7位 +42秒

リタイア
+44周
ハミルトン
バトン
グロージャン
アルグエルスアリ

+23周
トゥルーリ(やはりついていなかった

+18周
アロンソ
(一周目の接触の影響でホイールカバーが上手くつかなくてタイムロス)


ベルギーGP考察
今後に影響することも考えてみる

・フォースインディアの躍進
 もはやフォースインディアはQ1突破が目標だ!なんて言ってるチームじゃない。今回のパフォーマンスは見事の一言。まさか最後の最後までトップ争いを繰り広げるとはレース前に誰が予想しただろうかw他のどのチームと比べても予算に余裕のないチームがここまでの躍進を遂げたことは、新しく参入するチームにとっていい知らせになるだろうねー。同時に、フィジケラのドライバーとしての評価にも大きく影響しただろう。ルノー時代はアロンソとの比較になっちゃっててあんまりいい評価もらえてなかったけど、やっぱりフィジケラは渋いドライブする。自分はフィジケラ好きですわw

・レッドブルの危機
 1ポイントも無駄にできない残りの5戦。今回のベッテルは素晴らしいドライブをしたと思う。予選8位から表彰台とったんだから、だれもベッテルがいい仕事をしなかったなんて言わないだろう。二回目のピットストップのときの3位争いは見ていて興奮したwだが。まだバトンまでは20ポイント近い差がある。エンジンに余裕のないベッテルは、今回はなにがなんでも優勝しなくてはならなかった。それに、BMWの復調。今回最後まで表彰台を争ったのもクビサ、ハイドフェルドの4位5位BMW。他にも優勝したライコネン。復調気味のマクラーレン。躍進を遂げたフォースインディア。運はないが速さは確かにあるトヨタ。・・・1ポイントも無駄にできないのに、無駄にできないのに!ここにきて、他のチームも速さを見せるようになってきた。もはやシーズン初めの完全2強状態とは世界が違う。マシンの力に差がありすぎて、少しミスしても入賞確実だったシーズン序盤のブラウンGP。レッドブルは逆にそのとき多くポイントを稼げていなかった。これが結果的にシーズンを決定してしまったように思える。増えてきたポイントを掠め取っていくライバル10台。マクラーレン、フェラーリ(ライコネン)、フォースインディア、BMW、トヨタ、ウィリアムズ(ロズベルグ)。ベッテルに目を向けるなら、ウェバー、バリチェロ、バトンもだね。これら速さのある13台を相手に、毎戦平均4ポイント以上バトンとの差を縮めて行かなくてはタイトルの取れないレッドブル、ベッテルに道はあるのだろうか。

・グロージャンの追突癖
 GP2でも同じようなクラッシュやってるよね、グロージャン。しかも何回か。今回追突されたのはバトン。一周目のレ・コームで4台の多重クラッシュの引き金になったのがグロージャンだったね。。ハミルトンまで巻き込まれて、いきなりセーフティーカー導入。結果的にこれがライコネンの優勝、フィジケラの2位転落にも影響したように思える。フィジケラのあの速さを見てると、これがなければ優勝してたんじゃないかとか思うよ。抜かれたのはセーフティーカーが抜けた最初の周のケメルストレートだしね・・・。ライコネンが優勝したことは嬉しいんだが、今までポイントを取ったことのないチームが、いきなり優勝する姿を見てみたかったのは確か。

・トヨタエンジンの最高速の低さ
 中嶋がスリップ使って後ろに張り付くシーンが何度かあったけど、最高速度がぜんぜん伸びなくて抜けない。今までのレースでもトヨタの最高速度の低さは気になってたけど、これって、やっぱり「致命的」に遅いよね。。来年のコスワースエンジンが同じような性能でないことを祈ります・・・。10km/hも差がある現状は正直、どうしようもないよ。

・バドエル()
 バドエルが可哀相。正直、早くやめさせてあげた方がいいと思う。こういう形で、マシンだけじゃなくてドライバーにも腕が必要だってのを見ることになるってのもね・・・。今回も圧倒的最下位。同じフェラーリのライコネンが優勝してること考えると、この差はもうどうしようもない。

・タイトルの価値
 今になって思うんだけど、今年の最初の方のレースに価値ってあったんだろうか。ただマシンの性能に差がありすぎて、ワンサイドレースになってただけだよね。このままバトンが今みたいなショボイパフォーマンスでどうにかタイトルを守りきっても、それってその人の腕じゃないと思うんだけど。マシンがすごすぎたお陰でタイトル取れたね!やったね!で終わりだね。正直、今からシーズンだと考えて、ここからポイント計算し始めるくらいでいいよ。マシンの性能が横一線になってきて、すごい面白いじゃん、最近のレース。F1はこうあるべきだよね。


考察終わり。

さて、次はモンツァ。
ベッテル初優勝のサーキット。
エンジン、、持つかな。。。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mkfv.blog46.fc2.com/tb.php/80-1519b958

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。